ここの商品は、フレーバーコーヒーから発送となります
ですから他の商品との混載も可能です
いろいろ買っても送料は一律500円です

ちなみに、注文を受けるとすぐに発送作業に入ります。
商品を受け取った後にお金振り込んで頂ければOKです。

忘我すモカジャバ 100g
商品画像1

【完売御礼】

コク深い苦甘さに忘我(ぼうが)する…
3つのモカ・アラビカと1つのジャワ・ロブスタを
ブレンドした「モカジャバ」の深煎りです。

◆豆のみ(挽き売りなし)

1,800
在庫なし

[帰山人の珈琲遊戯][グルメ][趣味]

♪ 一杯の コーヒーから モカの姫君 ジャバ娘 ♪
昔、モカとはヨーロッパへコーヒーを送り出し続けた唯一の港の名であり、コーヒーの代名詞でもありました。その後、ジャワ(インドネシア)でもコーヒーが栽培されて、18~19世紀はモカとジャワの2大銘柄時代となりました。いずれも「さび病パンデミック」以前のアラビカ豆であり、往時の「モカジャバ」の香味は2度と味わえないものです。しかし、現代には現代の「モカジャバ」があっても好いじゃないか! あえて水洗式のモカを入れ、あえて乾式のロブスタ入れて、21世紀版‘bogus’(インチキの)「モカジャバ」を作りました。ボウガスでもコク深い上質な苦甘さ、飲めば「モカの姫君」や「ジャバ娘」も‘忘我す’と自負しております。

商品画像2

【生豆の配合と焙煎の仕立て】
イルガチェフェ・ミリアム(エチオピア) ウォッシュト
シダモ・グジ(エチオピア) ウォッシュト
シダモ・グジ(エチオピア) ナチュラル
ジャワ・ロブスタ EK-1(インドネシア) ナチュラル
生豆の重量比で、4つの豆を等分に配合しました。品種でアラビカ対ロブスタは3対1、精製で湿式(ウォッシュト)対乾式(ナチュラル)は2対2となります。
プレミックスして直火の手廻し釜で「一本焼き」のシッカリ深煎りに仕立てました。1釜だけの希少な限定品「忘我す モカジャバ」をお楽しみください。

1,800
在庫なし