温度計つきドリップポット
商品画像1

温度計つき1000ccドリップポット
・ふたのつまみを木に変更している
・水切れを良くするために口の先端を曲げて
やすりをいれている。
・シリコンチューブをいれて水量を調節してある

13,500

[器具/ドリップポット][お茶・コーヒー]

・水切れをよくするためにポットの先端を曲げてあります。
・水量を調節するためのシリコンパイプがはいっています。
・つまみが熱くないように木のつまみに取り替えてあります。
・取っ手の先端を曲げてなべつかみやふきんを使って持っても
滑り落ちてやけどをすることがなくなります。
・取っ手の先端に親指が当たって安定してお湯がさせるようになります。
ただし、通常の改造では取っ手の曲げは行いません。
なぜかというと、メッキがはげる可能性があるからです。
(メッキがはげても使い勝手がいいほうがいいという場合のみの改造となります)
温度計を取り付けるとヤスナガ式ドリップなどをやる場合に非常に役立ちます。
はっきり言って、マニア用で別にオススメはしません

13,500