Drip$・のんたん
商品画像1

珈琲の抽出で一番必要なことはお湯のコントロールです。
素人にとっては粉に刺激を能う内容なお湯の細さを通常のドリップポットで行うのは至難の業です。
ところがこのDrip$でやるのはめちゃめちゃ簡単です。
初めての人でプロ並みの細さでお湯を差すことが出来ます。

プロがドリップポットでお湯を差すのと同じ量の細さを実現しています。

松屋式を試すのにちょうどいいドリップポットだと思います。

1,500

[器具/ドリップポット]

沸騰ポットでまず再沸騰してください。
Drip$は、プラスチックとはいえ熱を奪います。
あまり多くお湯を入れない方がドリップは楽にできます。
その時に、ふたを軽く閉めます。
(きっちり閉めると空気が入らないのでダメ)
こうすることにより350ccという少量のお湯であっても抽出に最適な温度を保つことが出来ます。

ちなみに、シリコンチューブのほうが注湯口よりも上にあるのでお湯を入れるときには安心です。

商品画像2
1,500